Sirius X

需要無視の自己満足ブログです。

たまにしか食べないからおいしい

Category:ネタ帳 Comment:0

eye-catch

先日、ウナギが安売りしてたので、買ってみた。

安定の中国産だったが、それよりもパックに入ったウナギが私に向かって念(?)を送り込んできているように思えた。
買ってくれ、買ってくれ、と😂

何よりも一年に1、2回くらいしか食べないウナギ。

食べたい。

何より食べたかった。

あのウナギのかば焼きのタレがいい。
醬油なのにトロッとして濃厚な甘いタレ。

白飯にかば焼きのタレだけ掛けて食べるのがまた最高なんだよな。
なんとも行儀の悪いおじちゃんでございますわよ。おっほっほ😇


たまに食べると味わい深い

ここ数年は毎月の生活に余裕ができ、比較的食べたいものも食べるようになりました。

鰻も例外ではなく、なんなら毎月買って食べる事もできます。

でも先日こんな事言われてちょっと気にとまったんですよね。

「たまに食べるからおいしいのではないか」

確かに🤗

健康に気を遣って色々なものを食べるようにはなったのだが、やはり高級食材はあまり買っていない。

根は貧困層なので、実際に貧困ではなくなってもそのスタンスが身体に沁みついているのでしょうかね

鰻食べた後に、次の日になると不思議と「また食べたい」と思ってしまうあたりやはり貧乏肌?なのでしょう。

これって毎日食べるとその感動も薄れてくるというか…
なんかうまく言えないですが(笑)

休みの日の夜にビールを飲む時と、大変な仕事を終えた後に飲み屋で飲むビールとでは味が違うんですよね。

私も以前九州に長期滞在していた頃に、行きつけの飲み屋で仕事終わりによく飲みに行ってましたが、やっぱり格別でした。
何て言うんだろう…( ^ω^)
あのお店は鶏のレバ刺しが最高でした🤩(個人的

人間って不思議ですね。

これだから人生捨てたものじゃない。

ではまた😀👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。