Sirius X

需要無視の自己満足ブログです。

ポリモルフィズムの果てに

Category:C/C++, Rockman Reanimated, ゲーム開発, プログラミング入門・学習 Comment:0

eye-catch

ロックマンとメットールを表示しました。

恐らくこれだけだと単純に指定の位置に画像を描画しているだけだろう、と思うかもしれないが。

内部ではかなりカオスな事をやっております😅

クラス設計というか、オブジェクト指向難しいですね。
真骨頂を見ているような気がして…(´・ω・`)

いや、実際にはプログラマー界隈では割と普通な実装なんでしょうが、私にとってはかなり成長したと言っても過言ではないコーディングになりました。


それでは今回も具体的なコードを紹介していこうと思います。

次のぺージから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

«